タグ別アーカイブ: Kucci

Kucci個展「箱庭劇場 Best Works of Kucci 2001-2014」

会期:2014年12月18日(木)~12月27日(土)
時間:13:00~19:00(最終日16:30まで)会期中無休

内 容:
雑誌等で作品を発表している立体イラストレーターkucci(クッチー)。2001年から2014年までに、主に仕事で制作した立体イラスト(人物約70点、箱庭オブジェ約10点)の他、新作も展示します。
『AERA』『通販生活』等の誌面で掲載された人形たちの他、江戸の屋台、昭和のお茶の間、露天風呂、落語、歌舞伎、雑貨屋さん、スーパーマーケット等の楽しいジオラマ、かわいい民族衣装の子ども達が並んだ世界地図。どなたでもお楽しみ頂ける箱庭の世界に、是非お気軽にお越し下さい。「平面媒体で発表するために作られる立体イラストというものは、パッケージされた商品であるフィギュアやドールと違って、一夜限りのハリボテみたいな存在です。そんな彼らの宿命は、そのまま私たちの似姿の様でもあります。人間関係に悲喜交々する人形たちに、ご自身、ご家族、友人知人の姿を重ね、愛着を持って鑑賞して頂ければ嬉しく思います。
また、箱庭オブジェは、博物館の精巧なジオラマと違って、主観的な印象のままディフォルメすることによって、絵画的な躍動感も備えております。大胆な空間感覚を大事にしつつも細部のディテールにはこだわっている、そのバランスの妙をお楽しみ下さい。
立体イラストレーターとして初の展示となります。この機会に、実物の立体に対面し、写真や印刷では表現しきれない質感やディテールを、お楽しみ頂けたら幸いです」(Kucci)

出品作品:立体イラスト

プロフィール:
1973年東京に生まれる。武蔵野美術大学造形学部日本画学科在学時より箱庭制作を開始。卒業後、エディトリアルデザイン事務所に勤務。2001年、立体イラスト、平面イラスト、デザイン等を手がけるフリーランスとして、kucciのペンネームで独立。人物の微妙な感情表現の他、箱庭的なオブジェを制作、また同じコンセプトでの平面俯瞰図を得意分野とする。主に、朝日新聞出版『AERA』誌にて、人間関係の悲喜交々を表現した人形の制作を手がける。他、『通販生活』『日経アーキテクチュア』『日経ホームビルダー』等、掲載多数。

作家URL:http://www.kucci.jp/