タグ別アーカイブ: トーク

「フォトフェスやります!」

Gallery Photo/synthesisが発足して1年と少し経ちました。

ギャラリーをオープンしてから色々なことがありました。
昨年(2015)は多難な年でした。安保法案・原発再稼動・収まることのないテロ、空爆(パリフォトの中止)・異常気象…

そんな今だからこそ、お祭りを、楽しみを、平和を!

オルタナティブなインディペンデントギャラリーGallery Photo/synthesisは、
そんな今だからこそ、「フォトフェスやります」。
どなた様も、奮ってご参加下さい!!

(第一部)2016年2月 ポートフォリーレビュー
(第二部)2016年3月 写真市開催

2月〜3月の会期中、写真カフェをオープン(不定期・日程は決まり次第発表)

●ポートフォリオレビュー

定員制・予約制のワークショップ形式
展示・発表活動の経験豊富なPhoto/synthesisメンバーの面々による多角的・実用的なアドバイスがみっちり受けられます。
ポートフォリオレビューの参加者は、3月にギャラリーにて開催される「写真市」に作品を出品できます。
(番外編?!肩こり、腰痛、不定愁訴などの身体的なお悩みがあれば、セラピストの村田が対応いたします♪)

〈ポートフォリオレビュー開催日〉
2016年 ①2月6日(土)  ②2月14日(日)
時間:13時~18時(終了後、ギャラリーにて懇親会)
各回:定員5名
参加費 各回3000円
申し込み:メールにて事前予約 info@gallery-photosynthesis.com
(参加希望日、名前、メールアドレスを明記してください)

レビュワーからのメッセージはコチラ10533706_1444436105832285_2813564692693944913_n

●写真市(3月)

「部屋にかけやすいサイズ、買いやすい値段」に設定して、たくさんの方に写真作家の作品を気軽に「持って」「飾って」、そのことを「味わって」いただくきっかけを作ろう!という試みです。

新人作家のプレゼンテーション
著名写真家出品予定

●写真カフェ(2月、3月の間で不定期・随時開催 ※詳細は決まり次第発表)

Cafe Synthesis(カフェ・シンセシス) 
入場チャージ(1ドリンク付き)1000円 再入場可(チケット半券見せる)

☆各日、テーマを決めてトークやスライドショー、映像の上映、写真集の展示など(プログラム)を予定

☆一般希望者への壁面の開放(ワンデイ展示)
→「その日限りの展示」してみませんか?

※ワンデイ展示可能日:2月6日(土)、14日(日)を除く2月の土日
時間: 13時~17時(17時以降はCafe になりますがCafe 終了まで展示可)
会場費:1万円(1日)

展示希望者は事前にメールにて申し込み info@gallery-photosynthesis.com
詳細はお問い合わせください。

とりあえず以上です。
(詳細が決まり次第、随時更新していきます。)

関口正夫写真展「こと」

Gallery Photo/synthesis Tsutomu Otsuka presents
関口正夫写真展「こと」

日時:9月4日(金)~27日(日)  ※(金)(土)(日)のみ開廊

開廊時間:13:00~19:00

関口正夫は桑沢デザイン研究所で大辻清司氏の指導を受け卒業後、60年代から一貫してストリートスナップを撮り続け、「日々」「こと」などの写真集を発表し東京都写真美術館に作品が収蔵されています。
今回は、「こと」シリーズから新作モノクロ写真20点を展示します。

写真展担当:大塚勉

◆◇◆◇トークショー開催◆◇◆◇

「こと」その周辺  三浦和人x 後藤元洋

今回のトークショーでは桑沢デザイン研究所の同級生でもある写真家の三浦和人さんと共に、写真を始められた頃の取り組みやエピソードを語って頂きます。
対談者は写真の領域にとどまらず幅広い活動をしている後藤元洋さんです。

日時:2015年9月22日(火・祭日)
時間:17:00~19:00
場所:Gallery Photo/synthesis(ギャラリーフォトシンセシス)
料金:1500円 (1ドリンク付)
定員: 20 名
※ 会場スペースの関係上、参加人数に限りがありますので、ご了承ください。

ご予約は、「お名前」「メールアドレス」をご明記の上、下記アドレス宛にお申し 込みください。
otsuka@gallery-photosynthesis.com ( 担当:大塚勉)

《プロジェクション&トーク》小川周佑 「〜もう1つのイラク、2つのエジプト」

2013年秋、作家本人が訪れたイラク北部・クルド人自治区と、同時期に訪れた、民主化革命と軍部によるクーデターを経たエジプトに関する、プロジェクション&トーク。

2014年10月24日(金)19:00-21:00

Admission:¥500 [1 Drink]

定員:20名
※会場スペースの関係上、参加人数に限りがありますので、ご了承ください。

ご予約は、お名前・メールアドレスをご明記の上、下記アドレス宛にお申し込みください。(担当:後藤)  goto@gallery-photosynthesis.com

内容:
紛争の最前線として語られるイラクの中、例外的に安定した治安を維持し、将来的な独立を睨むクルド人自治区とは?
民主化革命と軍部によるクーデター、相反する2つの政治的変動を経たエジプトに起きた国民の意識の変化とは?

被害/加害の文脈で語られる事の多い当該地域に関して、あくまで一個人である作家本人が捉えた地域に関する印象、考えといったものや、ジャーナリストや研究者でない個人がそういった地域に行くということそのものについて、語れればと考えています。

【小川周佑 Ogawa shusuke】

1985年神奈川県生まれ
2011年東京大学文学部卒業
2014年東京綜合写真専門学校卒業

大学在学中より中東、中央アジア等を放浪し、2011年シリア・ダマスカスを経つその日に、内戦の引き金となる首都での暴動のまさにその現場を目にしたことをきっかけに、写真や、中東地域に関するノンフィクションを志す。

グループ展 2014年2月「循環と断片」 Gallery NIW

メンバーによるトークショー

2014年8月9日(土) 17時~ (展示は16:30まで)

各メンバーが、自分の作品その他もろもろについて熱く語ります。

※スペースが狭く、椅子も20個しかないので、先着20名様までとなります。
※冷房の効きがあまりよくないので、人数が入ると蒸し暑くなる可能性がございます。ご了承ください。

membertalk02